2009年11月01日

戦国BASARAで気になるキャラといえば・・・

『戦国BASARA』では、武田信玄や上杉謙信など、歴史上かなり有名な戦国武将が登場します。

その一方で、歴史の表舞台には登場しなかった武将も登場していますね(*^_^*)

たとえば、森蘭丸。

いちおうは、織田信長の主力だったわけですけれども、なぜか歴史上ではそんなに重要視されておりません。

でも、『戦国BASARA』では、すばやい身のこなしで敵を混乱させ、手にした弓矢で確実に仕留めるという武将です。

『戦国BASARA』に登場する武将の中では、最も幼いのではないでしょうか。

そして、濃姫。

こちらは史実どおり、信長の妹なのですが・・・

持っている武器が、ハンパじゃなく強いです。

あれってまちがいなく、ガトリングガンですよね?

戦国時代に、そんな強力な武器はないはずなのですが(^_^;)

明らかに、時代錯誤な武器ですよね(^_^;)

さらに、明智光秀。

この武将は、本能寺の変にあるように、史実でも登場しますよね。

ただ、『戦国BASARA』の光秀は、見るからにサディスティック(^_^;)

戦いを楽しんでいるようにしか見えません(^_^;)

持っている鎌のような武器が、その性格をよく表していると思いましたw

という具合で、かなり人気の『戦国BASARA』。

そのため、どのキャラの待ち受け画像もかなりダウンロードされているそうですね(*^_^*)

ちなみに、わたしの場合、待受け画像だけでなく、着メロや着うたまでもダウンロードしております(^^♪
posted by 信じる人 at 15:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。