2010年11月24日

ペットのしつけは難しいですね

ペットブームのためか、しつけのマニュアルが人気みたいですね。

特に、犬の飼い方マニュアルが大人気となっているようです。

吠える・噛み付く・トイレを覚えない・唸る、など。

どんなに悩みが深刻でも、テキストどおりに実行するだけでいいという。

聞きたいことがあれば、カリスマトレーナーが親身になって相談に乗ってくれるという内容。

具体的には、メールサポートで教えてくれるみたいです。

自分の愛犬と信頼関係を取り戻したいと考えている方は、今まさに欲しいマニュアルになることでしょうね(^.^)
posted by 信じる人 at 23:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

戦国BASARAで気になるキャラといえば・・・

『戦国BASARA』では、武田信玄や上杉謙信など、歴史上かなり有名な戦国武将が登場します。

その一方で、歴史の表舞台には登場しなかった武将も登場していますね(*^_^*)

たとえば、森蘭丸。

いちおうは、織田信長の主力だったわけですけれども、なぜか歴史上ではそんなに重要視されておりません。

でも、『戦国BASARA』では、すばやい身のこなしで敵を混乱させ、手にした弓矢で確実に仕留めるという武将です。

『戦国BASARA』に登場する武将の中では、最も幼いのではないでしょうか。

そして、濃姫。

こちらは史実どおり、信長の妹なのですが・・・

持っている武器が、ハンパじゃなく強いです。

あれってまちがいなく、ガトリングガンですよね?

戦国時代に、そんな強力な武器はないはずなのですが(^_^;)

明らかに、時代錯誤な武器ですよね(^_^;)

さらに、明智光秀。

この武将は、本能寺の変にあるように、史実でも登場しますよね。

ただ、『戦国BASARA』の光秀は、見るからにサディスティック(^_^;)

戦いを楽しんでいるようにしか見えません(^_^;)

持っている鎌のような武器が、その性格をよく表していると思いましたw

という具合で、かなり人気の『戦国BASARA』。

そのため、どのキャラの待ち受け画像もかなりダウンロードされているそうですね(*^_^*)

ちなみに、わたしの場合、待受け画像だけでなく、着メロや着うたまでもダウンロードしております(^^♪
posted by 信じる人 at 15:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

楽天市場でも大人気の花畑牧場です♪

最近よく耳にするのが、花畑牧場の生キャラメル。

田中義剛さんが経営する会社の目玉商品です。

この方って、タレントをしながら、経営者としてもよくがんばっていますよね。

よくテレビに顔を出しているためか、こちらの生キャラメルは大人気。

楽天市場でも売られているのですが、ほぼ毎日売り切れが続いているようです。

常に注文を受け付けている楽天市場で、毎度売り切れが出ているなんて・・・!

こんなにすごいことはないでしょう。

わたしも一度、食べてみたいと思っています。
posted by 信じる人 at 15:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

悩みがスッキリ解決できるのが情報商材です

最近、悩みが多くて困っていました。

何とかダイエットに成功して、早く痩せたい。

好きな異性にモテたい。

もう少しでもいいから、お金を稼いでみたい。

人間が多くなってきて、社会が複雑になってきた現代人にとっては、けっこう深刻な悩みばかりですよね。

でも、ネットで見かけた情報商材というものを買ってみたら、意外と簡単に解決できたんです!

今までずっと悩んでいたのは、一体なんだったの・・・?

大きな問題があっという間に解決した今になっては、そんな気がしてなりません。

もっとも、いろんな悩みが解決できたことは、わたしにとってはすごく良いことなのでした☆
posted by 信じる人 at 14:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

相撲はどうなってしまうんでしょうね?

最近思うことなのですが・・・・・

相撲って、おもしろくなくなりましたよね。

以前は、力士のふんどし姿(まわし姿)に、とても迫力を感じたものです。

しかし、近頃の力士は、問題ばかり起こして、どうもつまりません。

力が弱ったというよりも、迫力がないのです。

まあ実際、日本人の力士はまったく勝てませんけど。

横綱も大関も、すべて外国人の力士ですからね。

この調子でいくと、本当の意味での”国技”ではなくなるのではないでしょうか。

若い人のほとんどは、別になくなってもいいよ、と考えているのかもしれませんがw
posted by 信じる人 at 07:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。